医師紹介

当クリニックでは、二人の医師がみなさんの健康状態維持のため丁寧な医療を行っております。 医師は、来院される患者さんはもとより、患者さんを支援なさるご家族のパートナーです。共に歩んで参りましょう!

また、院長は日本糖尿病学会認定・糖尿病専門医及び日本循環器学会認定・循環器専門医であり、糖尿病、循環器疾患などの生活習慣病を中心とした専門的な診療を行います。



院長・日本糖尿病学会専門医
東 隆行
(ひがし たかゆき)

生活習慣病による合併症予防と発症予防を理念に掲げている、ひがし成人・循環器内科クリニックの院長の東 隆行です。

近年、生活習慣の欧米化に伴い、日本では心疾患と脳血管障害を合わせた死亡率は癌の死亡率に匹敵することが明らかになってきました。
心疾患と脳血管障害は動脈硬化が原因で起こることが多く、この原因となるのが糖尿病、高血圧、高脂血症などの生活習慣病です。

当クリニックは、この生活習慣病による合併症の予防と、また生活習慣病の前段階である状態からの生活習慣病の発症予防を目的とした専門医によるクリニックです。

当クリニックでは、医師、栄養士、臨床検査技師、看護師のチームによる生活指導・食事指導を行っています。

所属学会

日本内科学会
日本循環器学会
日本糖尿病学会

資格関連

医学博士
日本内科学会認定医
日本循環器学会専門医
日本糖尿病学会専門医
身体障害者福祉法第15条第1項の規定する指定医師(内科)
玉名郡市医師会学術担当理事

経歴

1984年(昭和59年3月)

県立玉名高等学校卒業

1991年(平成3年3月)

宮崎医科大学卒業

1991年(平成3年4月)

熊本大学代謝内科入局

1992年(平成4年4月)

済生会熊本病院循環器科・研修医

1997年(平成9年3月)

熊本大学大学院医学研究科卒業・医学博士号取得

1997年(平成9年4月)

熊本大学医学部付属病院・代謝内科医員

1998年(平成10年4月)

植木町国民健康保険植木病院・循環器科部長

2000年(平成12年6月)

健康保険人吉総合病院・代謝内科部長

2003年(平成15年4月)

玉名市外四ヵ町病院組合 公立玉名中央病院・循環器科医員

2005年(平成17年4月)

ひがし成人・循環器科クリニック院長

2009年(平成21年4月)

医療法人隆望会 ひがし成人・循環器科クリニック 理事長

2012年(平成24年1月)

医療法人隆望会 ひがし成人・循環器内科クリニック 院長・理事長



医師
末藤 美星
(すえふじ みほし)

年齢を重ねることによって、体には、さまざまな状況がおこります。
実際、現代の医学の力では、どうにもならないこともあります。

しかし、その中で、病気のこと、体のことをしっかりと捉えましょう。

そして、病気と対立するのではなく、仲良くなって、豊かな暮らしをおくることができるように、いっしょに考えていきましょう。

所属学会

日本内科学会認定・内科医
日本抗加齢医学会・専門医

担当分野

代謝・内分泌内科
内科

経歴

1995年(平成7年)

福岡大学医学部卒

1995年(平成7年)

宮崎医科大学附属病院 第3内科 研修医

1996年(平成8年)

国立熊本病院(現:国立病院機構熊本医療センター) 研修医

1997年(平成9年)

宮崎医科大学附属病院 第3内科 医員

2000年(平成12年)

熊本大学医学部附属病院 代謝内科 研究生→2015年(平成27年)まで